四季彩暦

写真で身近な自然と四季の移ろいを再発見 !

バイカオウレン(ツルゴカヨウオウレン)

バイカオウレン(ツルゴカヨウオウレン)(牧野植物園)



【 撮影データ 】 
・ 高知県高知市五台山・高知県立牧野植物園
・ Canon EOS-7D
・ Canon EF28-135mm f/3.5-5.6 IS USM Macro
・ 焦点距離 135mm(216mm相当)
・ 絞り優先AE(F5.6、1/100秒、+0EV)
・ ISO 100
・ WB 太陽光


バイカオウレン(ツルゴカヨウオウレン)キンポウゲ科

牧野富太郎は1911年「植物学雑誌」において、バイカオウレンの中で根茎がつる状に伸びるものを変種とし、学名Coptis quinquefolia Miq.var. stolonifera Makinoと和名ツルゴカヨウオウレンを発表しました。
現在ツルゴカヨウオウレンはバイカオウレンに統一されていますが、当園では牧野博士の説を尊重し、あえて「ツルゴカヨウオウレン」として展示しています。

【 参考・引用 】 説明板より抜粋


此のバイカオウレンと言う花、何処かで見たなと思ったら、昔、中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイで標高2600m程の「千畳敷カール」に登った時撮ったフィルムの頃の写真に写っていました。
関連記事
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

 四季の花| 

0 Comments

Leave a comment