四季彩暦

写真で身近な自然と四季の移ろいを再発見 !

シコクバイカオウレン

シコクバイカオウレン(佐川町加茂)



【 撮影地 】 高知県高岡郡佐川町加茂
【 カメラ 】 Canon EOS-7D
【 レンズ 】 Sigma APO Macro 180mm f/3.5
【 ISO 感度 】  400
【 Av(絞り) 】 3.5
【 露出補正 】  +1
【 焦点距離 】  180mm


シコクバイカオウレン(佐川町加茂)

バイカオウレン(梅花黄蓮)の変種・シコクバイカオウレンです。
高知では、比較的標高の低い平坦地にも、沢山の小さな可憐な花の自生地があります。
他県よりも早い2月には開花し、春を呼ぶ森の妖精とも呼ばれています。
関連記事
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

 四季の花| 

4 Comments

llama  

可憐な花

・・・・・ちっ、やられたわぁ!
この花、こちらでは何処にも咲いてませんわ。
いいわぁ!!

2017/02/09 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   
オンチャン">

オンチャン  

Re: 可憐な花

関東では自生地がないようですね。
背丈が10cm程度に、花も10mm程の小さな可憐な花です。

初めて見に行ったのですが、通路が狭く他の人の通行の邪魔になるので三脚も置けず、其の上、谷間の北面の斜面で陽も当たらない場所です。
何とか、他の人の通行の合間を見計らって腹這いになって撮影したのですが、Sigma APO Macro 180mm f/3.5はISレンズ(手ブレ補正レンズ)じゃないのと、重いし、ぶれない様にしたのですがホールドが困難で、ピントのあまい写真になってしまいました。

2017/02/10 (Fri) 07:22 | オンチャンさん">REPLY |   

llama  

わぉ! 180㎜の望遠マクロ・・・い、い、一体、いくらするのよぉ!!
そりゃ、手持ちだったら、重くて大変ですね^^
望遠マクロ、今、一番欲しいレンズです・・・無理だけど(笑)

2017/02/11 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   
オンチャン">

オンチャン  

llama さんへ

レンズだけでも965gもありますから、カメラ本体を付けたら約1.8Kg。
それで最短撮影距離46cmはきつい。
固定しないと僅かのブレでボケボケです。

息を止めてシャッターを切っても、大失敗ですわ。(笑)

2017/02/12 (Sun) 07:15 | オンチャンさん">REPLY |   

Leave a comment