四季彩暦

写真で身近な自然と四季の移ろいを再発見 !

下町の太陽の下に

墨田区京島

東京都墨田区京島界隈
撮影:2013.03.10
Canon EOS-7D + Canon EF24mm f/2.8


東武浅草駅から東武伊勢崎線で2駅目「曳舟」と言う駅を降りと、駅を挟んで西口側は「向島」、東口側の南東エリアに「京島」は広がっています。

「京島」は、関東大震災や東京空襲の被害も少なかったようで、京島二丁目から京島三丁目付近にかけては古きよき時代の下町情緒を残した一画で、「奇跡の街」とか「東京最後の下町」等となどと称されています。

近年は、一駅手前の「押上」地区に東京スカイツリーが出来、「曳舟」駅前の京島一丁目にも市街地再開発事業が押し寄せて来ていますが、現時点(2013)では京島二丁目・京島三丁目には、まだ再開発事業の予定は無いと言う。

それでも、狭い迷路のように入り組んだ路地裏を歩くと、少しずつではあるが新しい住宅が建ったりと、景観は変わって来ているのは時の流れで仕方のない無いことですねー。


『下町の太陽の下に』シリーズは、今回で終了します。

御覧戴きまして、ありがとうございました。
関連記事
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

 街角景観|東京下町・京島界隈

0 Comments

Leave a comment