四季彩暦

写真で身近な自然と四季の移ろいを再発見 !

弥生尽の蝉

弥生尽の蝉

高知市五台山
撮影:2013.04.30
Canon EOS-7D + Canon EF300mm IS USM


五台山に登るため山道の遍路道を歩いていると、新緑に変わった木立の中に蝉の鳴き声が。

何処で鳴いているんだろうと鳴き声をたよりに探してみたら、すぐ近くの梢で3センチ程の小さな蝉が元気いっぱいに鳴いていました。

詳しくはないですが、「エゾハルセミ」ではないかと思います。

弥生尽(やよいじん)とは、「春の尽きる日」と言う意味で、季節の上では、いつの間にかもう「夏」マジカなんですねー。
関連記事
 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

 生き物達| 

0 Comments

Leave a comment